平凡OL。英語勉強してみる。

日本にいながら英語が話せるようになりたい。普通のOLがTOEIC850点を取った時の勉強方法もご紹介。

使役動詞は”させる”だけじゃない!?I had my hair cut.

こんにちは!

今回は私が英会話教室で学んだ日常会話でよく使われる使役動詞の使い方。

難しいですがポイントさえ押さえれば大丈夫!

よく使われる構文ですのでマスター必須です!

使役動詞を使うのはどんな時?

例えばこんな時・・・

親知らず抜くんだ!というとき。

(ピンポイントでごめんなさい。笑 今度抜かなきゃいけないんです。)

一見そんなに難しそうに見えませんが、英語でどのように表現しますか?私が最初に思い浮かんだのは・・・

"I will take my wisdom teeth out!(私は親知らずを抜きます!)"

しかしこれって・・・

私自身が自らの手で親知らずを抜くことになりますよね。そんな怖いことしたら友達がいなくなってしまいます。歯を抜くのは歯医者でわたしは歯を抜かれる側です。

じゃあ受動態にしたらいいのか?

"My wisdom teeth will be taken out by a dentist!(親知らずは歯医者に抜かれます!)"

あれ?不自然・・・ではなんと言ったらいいのか。

受け身を自然に表現するには 使役動詞+人・物+過去分詞

複雑な構文・・・こんな構文、非ネイティブにはいらない。捨てよう。と思ったあなた。残念。英会話の先生曰く日常で本当によく使われている構文で、慣れだそうです。とはいえ私も最初は複雑すぎてやる気なくなる~と思ったのですが、先生に丁寧に説明してもらったら納得がいって使えそうな気がしたのでみなさんにもわかりやすくご紹介!することを心掛けます。

このスーパーDIFFICULTな構文を使うタイミング

スーパーDIFFICULTな構文ですが使うタイミングは簡単です。受け身にしたい。でも主語は自分がいい!そんな時にこの構文を利用します。いつだって私が何かするときは "I" で話始めたいんです。

受動態(be動詞+過去分詞)とは

まずはおさらいですが受動態は誰かが何かされるときに使います。

※今回はこちらの構文は使いません

構文:主語+be動詞+過去分詞(+by人・物)

和訳:〇〇は□□に△△される

 例えば

"I sent a letter.(私は手紙を送りました)"

これを受け身にすると

"A letter    was     sent  by me .(手紙は私によって送られました)"

 主語    be動詞  過去分詞

となり手紙が主語になります。

使役動詞(let, have, make)とは

今回紹介する使役動詞の用法は2つです。

①何かを誰かにさせるとき

構文:使役動詞+人・物+動詞原形

和訳:〇〇に△△させる

こちらはよく見る使役動詞の構文。使役動詞の後に動詞の原形が来ます。

使役動詞にはlet, have, makeがあります。それぞれの違いを例文を使ってご紹介します。

let, have, makeの違い

let(何かを許して)~させる

I let you buy it. =I allow you to buy it.

have(単に)~させる

I have you buy it. =I get you to buy it.

make(強制的に)~させる

I make you buy it. =I force you to buy it.

②主語が何かをしてもらうとき・されるとき(利益・被害)

構文:使役動詞+人・物+過去分詞(+by人・物)

和訳:□□は〇〇に△△してもらう(される)

使役動詞を使ってでも、される、してもらうというのが表現できるんです!使役動詞の後に過去分詞が来ます。この時使える使役動詞はmakeとhaveだけです。letは使えません。また、makeもごく限られたときのみなので実質haveがよく使われます

例文

I had my purse stolen by a thief.(私は泥棒に財布を盗まれた)

主語は "I" のまま、自然な受け身が表現できるようになりました。

 

自然な使役動詞の使い方

ということで自然な受け身使役動詞の②の用法を用います。一番最初に出た不自然な文2つ。どうやったら自然に”親知らず抜くんだ”となるでしょうか。

"I will take my wisdom teeth out!(私は親知らずを抜きます!)"

"My wisdom teeth will be taken out by dentist! (親知らずは歯医者に抜かれます!)"

 

正解は

 

I will have my wisdim teeth taken out ( by a dentist)!

私は(歯医者に)親知らずを抜いてもらいます!→親知らずを抜くんだ!

 

これで主語は "I" のままで自然な受け身の文になりました。おまけでもう2つ、1つ目は学生の時によく出た文。英訳できますか?

 

"髪を切ったの!"

 

正解は

 

I had my hair cut!

この時のhadは使役動詞haveの過去形、cutは過去分詞です。

使役動詞の②の用法です。

I cut my hair.だと自分で髪を切ったことになりますからね!

 

2つ目は

“歯医者に歯を見せに行ったの。”

 

 

正解は

 

 

I have my teeth looked at by a dentist.

です!

皆さま出来ましたか?

ちなみにこちらの文は

I have a dentist look at my teeth.

でもオッケーです。

①のさせる方の使役動詞の用法ですね。

 

おさらい

自分は何かされる側だけど主語は自分にしたい。そんな時使役動詞+人・物+過去分詞を使う。

 

以上。使役動詞、是非活用してみてください!

プライバシー

問い合わせ