平凡OL。英語勉強してみる。

日本にいながら英語が話せるようになりたい。普通のOLがTOEIC850点を取った時の勉強方法もご紹介。

年頃女、留学前の心境をさらす

今日はいつもと違う感じでちょっとブログっぽく!

私の初心の気持ちを残しておくという意味もありますが、理由がもう1つ。

私めちゃめちゃ留学決断するのに時間かかったんです。勇気がなくて。勇気を出すために本当に沢山の人のブログをみたり、知恵袋をみたりを繰り返してました。全然興味ないと思いますけど私は知恵袋は見るけど質問はしないタイプ。

あかん、話がそれた。戻ります。

で、私の周りには仕事辞めて海外行く人はいなかったので、同じ年頃で女の人で同じように仕事辞めて海外頑張っている人のブログを見ると勇気が出ました。知恵袋で同じ悩みを抱えている人の投稿を見ると私と同じ人がいるんだと安心しました。

沢山記事を見ましたが、行って後悔したと言う人、行って良かったと言う人、様々でした。でもそんな中、留学前の気持ちを綴ってる記事ってなかなかないなと。みんなどうやって決断したんだろうかと優柔不断な私は疑問に思っていました。私は今は決断したけどまだ行っていないからこれからなにが起こるかわからない状況です。この不安定な留学前の気持ちをシェアして後々の留学の様子も更新し、少しでも迷っている人の参考になればと思います。


さて、私は現在27歳です。そして今、何年も願っていた留学という夢の実現を目前にしております。

夢とか、、、この歳で我ながら恥ずかしい。(笑)まぁでも私にとってはそんな感じなんです。何だかんだ4年くらい悩んだかな。悩みすぎて自分でも引きます。


夢が晴れて叶うわけですが、今のわたしの心境はというと間違ってもキラキラー☆ではありません。ようやく腹をくくったはいいものの、不安が消えません。

留学行ったら金なし、職なし、彼氏なし、おまけに帰ってきたら30歳目前。海外へ行ったら家族なし、友達ゼロ、初海外生活、英語は幼稚園児並み。これで不安にならないほどのメンタルは残念ながら持ち合わせておりません。将来の見通しが悪すぎてたまに吐きそうになります。

吐きそうは言い過ぎた。心配しないでください。大丈夫です。


ただ、わたしの人生でこんなに見通しの悪い道は初めてです。こんなに心の底から将来とはわからないものだと思ったのも初めてです。


今まで人生そんなにハードモードでもなかったので、ある時職場の実習中に帽子かぶりすぎで前髪とつむじの間くらいが部分的に禿げたのですが、「あ、私あまり苦労してないからこのくらいの苦労ないとダメだよな。」となぜか安心してポジティブに禿げを受け入れたくらい波のないフツーの人生でした。(今は禿げ治ってます)


私の今までの経歴〜留学決断前の状況はというと、普通に近く高校へ行き、大学へ行き、わりかし大きめの会社に入って、給料やボーナスは同級生と比べるとやや多めだと思います。毎週金曜日は定時の日で17時終業。有給も自分の好きな時に取れるし年3回の長期連休は毎回10日間ほどありました。長期連休に有給ひっつけてさらに伸ばしたり、土日に3連休つけて5連休にして、海外旅行に行ったりしてました。結構好条件で働いていたと思います。その代わり残業は他の人に比べると多めでしたけどね。時期によりますが、ばか多い年は年間500時間以上してました。通勤には往復2時間半。ただ、今はあの時ほどの残業はなく落ち着いています。人もいい人が多く、恵まれた条件で働かせてもらっています。


条件が良いだけにこれがさらに私の決断力を鈍らせます。辞めたらこれ以上の会社を見つけられないかもしれない。それどころか仕事見つからず万年パートになってしまうかもしれない。留学で大金使った上、結婚できず、1人で生きていかなくてはいけなくなって、パート暮らしになったらどうしようと心配しだしたらきりがありません。そんなこんなで結果4年悩むという。(笑)まあ、その間に留学費用が貯められたので結果オーライとは思っていますが。

ただ、覚悟が決まった今はそうならないように精一杯頑張るつもりですし、それで条件が下がってしまうならもう仕方ないです。後悔はしません。

とか言って、もし実際そうなったら絶対社会に文句言ってる(笑)でも、全力で頑張ってダメだったら文句くらい許してください。世間様、皆様にご迷惑はかけないので。


私は今は誰になんと言われようとこれだけ迷って出した決断なので、間違った選択をしたとは思ってませんし、これで失敗したとしても私にとっては意味のあるものだと思ってます。留学はそのくらいやりたい事だったんです。ただ、不安はどうしてもある。しょうがない。人間だもの。人間の感情は複雑なんです。

みんな結婚して子供ができて行く中、私は一体何をしてるんだろう。友達が家を建てている中、私は大金を留学へ費やし、何がしたいの。本当にこんなことしてていいのかな。帰ってきたら仕事あるかな。など考えれば考えるほど不安に陥ります。


そんな不安との葛藤の中、つい最近会社の皆様に会社を辞めることを報告したんですが、皆様からは思いがけずポジティブな言葉をたくさんいただきました。いい選択だと思う!今のうちに好きなことしときな!楽しみだね!羨ましいな!思いっきり楽しみな。子供できたら一生できないよ!その歳でその決断ができて羨ましい!自分も結婚する前にきちんと考えるべきだった!などなど励ましの言葉を沢山いただきました。不安が消えない私にとってはとても心強いお言葉たち。

私は行動に移すのが遅すぎたな。この歳でこんなことしてていいのかなと思っていましたが、皆さんの意見を総括すると、どうやらまだ自分の好きなことをしてていいらしいです。

まぁ本当かどうか知らんが、ここはのっからせていただきます。のっからないとやってられません。


きっと人それぞれタイミングがあるんですよね。留学するタイミング、結婚するタイミング、転職するタイミング、人と比べる必要はないし、みんながそうしてるからそうするんじゃなくて、自分がその時だと思ったらそうしたらいい。


と今の所思ってます。(笑)


もうね、わからん。

留学にお金使ってお金がないなら将来のお家は留学に使った分小さいお家にします。仕事がないなら職種の幅や条件を妥協します。結婚できないなら自分で生きていきます。晩婚で子供ができなかったらそれならそれで気軽に海外へ行きまくります。


結論、考えたって仕方ない。

最善を尽くすのみ。


ということで、不安はありますが、今は1年後2年後を楽しみにポジティブに生きることにしました。


私の留学前の心境はこんな感じです。

かなり不安定。というかもはや投げやりです。

ベストを尽くしてあとは祈る。


どうかハードモードな人生にならない事を祈ります。留学中もブログ更新していきますね。よかったら見守っててください。

プライバシー

問い合わせ